【リアルな口コミ】セブ島英語留学1ヵ月で得られたもの7選

「セブ島留学興味があるけれど、実態が分からない。。」

「具体的なメリットを知りたいな・・・」

こういった疑問にお答えします。

僕は英語力が全くの0の状態から1ヵ月セブ島に英語留学しました。

今回は英語ビギナーの僕が1ヵ月でどれほど英語力が伸びたのかと、留学をして得られたものをご紹介します!

 

セブ島英語留学1ヵ月で得られたもの7選

それが下記です。

  • その①:英語力の向上
  • その②:英語を話す楽しさを知る
  • その③:友人や先生とエンジョイできる
  • その④:海外を体感できる
  • その⑤:違う視点を持つことが出来る
  • その⑥:学校では教わらないレッスンもある
  • その⑦:自分に自身を持つことができる

 

 その①:英語力の向上

  • 英語が聞こえだす
  • 英語で話す脳ができてくる

最初の方の授業なんかは先生の話している事がほとんどわからず、「それどういう意味?」って質問したことに対して、英語で回答されてまたそれがわからずのループでした(笑)

ですがある程度するとそれにも慣れてきて、「あ、それそういう意味か!」っていう事が増え、次第に少しづつ会話が出来るようになりました。

分からない単語なんかは調べる必要は勿論ありましたが、日を追うごとに毎日使うような言葉やフレーズはいちいち脳内で日本語に変換する必要が無くなっていて、自分の脳が英語で考えられるようになっているのを実感できるようになっていきました。

 

  • 英語の難しさを痛感する

一見難しさを痛感ってデメリットでは…?と思われるかもですが、むしろ成長している証拠で、どんどん自分のわからない部分が見えてきてそれをクリアーしていくことで確実に成長できます。

トラベル英語で単語を並べて話していた僕が、気が付けば普通に「can i get a~」とか「I want to go to~」とかの文法も意識せずに話せるようになっていました。

 

  • 継続が超重要

ですが1ヵ月で習得できることはそう多くないです。英語初心者であれば、ようやく英語が聞こえだして脳が英語を理解しだした頃、という感じです。留学という点においては1ヵ月はやはり短いと思います。

よくエージェントの方などが留学は3ヵ月~がおすすめです。という話を聞きますが、全くもってその通りだと思います。3ヵ月あれば0からの留学でも簡単な日常会話くらいなら話せるようになると思います。

ただ英語学習に魔法は無いので、ビギナーだろうがエキスパートだろうが日々積み重ねないと英語は上手くなりません。日本に帰って勉強を辞めてしまえば確実に忘れてしまいます。

そこからどう勉強するかは個人の努力次第だと思いますが、その基礎を短期間で、しかも低価格でできるのはセブ留学の一番のメリットだと思います。

 

 その②:英語を話す楽しさを知る

英語で人と意思疎通ができるとめちゃくちゃ楽しいです。

それがさらにモチベーションの向上につながりますし、留学中はモチベーションをずっと継続することができます。

 

僕の同部屋だった友人はほぼ僕と同じような語学力でしたが、現地の友達と簡単な内容ですが、電話でやりとりするくらいに英語力が伸びていました。

ある日彼が寝言で英語を使っていた時は、マジでコイツ英語伸びてんな~と実感させられました(笑)

 

英語が話せる=楽しい=英語が好きになる

英語が好きになるなんて机にかじりついて勉強していてもなかなかならないですよね?

これも留学ならではだと思います。

自分で勉強するのが嫌いという方や勉強が続かないという方なんかは、短期間でも一度留学してしまうのもアリだと思います。

英語力の向上だけでなく英語に対する考え方も変わるかもしれません。

 

 その③:友人や先生とエンジョイできる

これもセブ留学の醍醐味ですね。

  • リゾートに行ってみる
  • セブナイトを満喫する

友達や先生たちと綺麗な海の見える諸島に出かけたり、アイランドホッピングに出かけたり、たまにはナイトライフを楽しむのもセブならではです!

現地で知り合った方たちとも仲良くなれる場合もありますし、必然的に英語で話さなければならないので、良い課外授業になります。

こういった出会いは本当に貴重ですし、遊びながら英語も使えるので英語学習においては最高の環境だと思います。

 

 その④:海外を体験できる

そもそもセブ留学が初海外。という方もいると思います。

僕は海外旅行に沢山出かけていますが、その一番の理由は色んな人や世界の価値観に触れたいからです。

きっと最初の海外渡航は不安でいっぱいだと思いますが、まだ見た事のない世界や自分が考えもしなかったことを沢山経験できます。

良いことも悪いことも、沢山の事を知ればそれが刺激となって自分の価値観も変わるかもしれません。

 

それでも海外はちょっとな~という方向けの記事がありますので是非ご一読下さい。

【海外旅行に行きたくない人へ】伝えたいたった1つのこと
海外旅行にいきたくない人の思考を考え、その対処法をご説明。そして約20ヵ国を旅したバックパッカーの僕がそんな方たちにお伝えしたいたった1つのことをお話しします。

 

 その⑤:違う視点を持つことが出来る

学校には色々な人たちが集まっているので、常に刺激を得ることが出来ます。

  • 出身の違う日本人
  • 外国人
  • 現地の先生、スタッフ

色んな経験をしている人がいたり、違った価値観を持った人ばかりなので、そういった話を聞くだけでも面白いですし新しい発見があります。

日本にいてはなかなか外国人の友達を作る機会はありませんが、留学中は普通に接する機会がありますので、仲良くなる事は難しくないです。

そういった事から違う視点、今まで無かった発想も持つことが出来るようになると思います。

 

 その⑥:学校では教わらないレッスンもある

これは学校にもよるかもしれませんが、僕が一番驚いたのは、とあるグループレッスンのときでした。

  • トピックを決めてディスカッションする
  • トピックに対してそもそも「YES」と「NO」に分かれてその説明をする

僕にとってこのグループレッスンはかなり難易度の高いものだったので、簡単な英語を使ってなんとかこなした…という感じではありましたが、それを経験した事は自分にとってめちゃくちゃプラスになりました。

それも「YES」と「NO」はしっかり言い切る。曖昧な回答は無し。そういった部分でも文化の違いを感じた気がしました。

より高いレベルのレッスンを受けた事で、もっと学びたいと思いましたし、そういった目標ができました。

 

 その⑦:自分に自信を持つことが出来る

  • 英語での会話が怖くなくなる
  • 英語で発言が出来るようになる
  • 海外の環境も怖くなくなる

正直最初は間違った英語を使うと恥ずかしい…なんて意識もありましたが、周りの友達から「間違ってもいいから自信もって言っていいよ!」って言葉をかけてもらえました。

現に周りの先輩たちも100%正しい英語を使えてるわけでは無いけれど、それでも英語でバンバン質問したり、先生に話したりしていました。

そういう姿勢が大事なんだなぁと見て学び、自分の意識も変わりました。

そう思うと自然と発言も増え、自信がついて英語が面白くなっていきました。

 

留学を考えたとき、特に英語力が無い人は不安に思う部分は多いと思いますが、同じ志をもった人たちが集まっているのでそういった部分は必ずフォローし合う事が出来ます。

それが出来れば前向きに楽しく英語を学んでいけますし、その経験全てが自分の自信に繋がっていくと思います。

 

まとめ

  • 英語力の向上だけでなく、英語に対しての意識も変わる
  • 短期の留学で学べる事は限られている
  • 新しい出会いや外国人の友人もできる
  • 英語だけでなく、色々な価値観に触れられる
  • 人間的に成長できる

自分が一番驚きだったのは英語が好きになったという部分で、継続して学習していきたいという意識が芽生えたことです。

その他にも新しい人たちとの出会いや外国人の友人を作れたこと、色々な価値観やフィリピンのカルチャーに触れられたことなど、留学してみないと出来なかったことが沢山ありました。

 

たった1ヶ月、されど1ヶ月。

これ程多くの物を得られるとは正直思ってもいませんでした。

色々な理由で留学に悩んでいる方もいると思いますが、問題をクリアーにして是非トライして欲しいと思います!

コメント