【セブ留学校多すぎない?】コスパのいい英語学校とコース概要も解説

こんにちは、タッキーです!

僕は今セブ島のセブシティにいますが、絶賛セブ留学を検討中です。

なんですが、セブ島の留学校って多すぎやしませんか??こんなに多いと逆に迷ってしまって決めかねてしまいます。。

セブ留学に興味があるものの、同じような部分で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで現地で調査した情報をもとに、価格面とコース概要について説明し、学校の決め方、コスパのいいおすすめ学校などをご紹介します!

 

セブ英語学校多すぎ問題をクリアするには

まず初めに決めなければいけないのは、ご自身がどういった部分を重視するかです。

具体的には

  • とにかく費用を安く抑えたい
  • 短期間で英語を上達させたい
  • 時間にゆとりをもって勉強したい
  • 時間はあるのでしっかり長期間学びたい
  • スパルタな環境がいい
  • 日本人が少ないor多い学校がいい
  • 社会人なので落ち着いた環境がいい

などなど。

というのも、英語学校の数はフィリッピンでは約200校、セブだけでも80~100校もあるといわれています。多すぎる…そりゃ悩みますわ。

ですのでまずは自分が

  • どういう目的で英語を学ぶのか?
  • どういった点を重視しているのか?

を決めて下さい。これがSTEP1です。

 

セブ英語学校の価格とコース概要

まず英語学校のウェブページ等ではコースの料金が載っています。

これには基本的に授業料+寮費(1人部屋か多人数部屋で値段が変わる)+食費が含まれています。

稀に食費が含まれていない場合もありますが、そういった点も表記されています。

 

その費用とは別に現地で支払わなければならないものがあります。金額は独自調査をもとにした目安です。

  • 入学金(12000~15000円)
  • SSP(留学証のような物。13000~15000円)
  • 必要であればビザ延長費用(7000~9000円)
  • 教材費(2000~4000円)
  • 電気・水道代1ヵ月(4000~5500円)
  • 学生証代や写真代(約1000円)
  • 共益費(かかる所とかからない所はある。約1000~2000円)

ざっくりこんな感じです。

ビザ延長費用に関しては、フィリピンはノービザ(ビザ申請せずに旅行客)で1ヵ月滞在できるのでそれ未満か、4週間でも日程を調整すればこれを支払わなくて済みます。

 

ただ余談ですが、1週間のようなド短期留学はめちゃくちゃコスパが悪く、語学学校の先生ですら、はっきりとオススメしないと言っていました。

というかぶっちゃけ英語が全くできない人であれば3ヵ月からが理想で、最低でも4週間から考えてもらえればという話を聞きました。

まぁこの辺りはお仕事や学校の都合もあると思うので、頭の片隅にでも留めて頂ければ。

とにかくビザ延長費用が無い場合でも、コース費用とは別に約4万円程の費用がかかります。

 

ここからは僕がいくつか学校を巡る中で感じた部分です。もちろん全ての学校を周ったわけでは無いので一概には言えませんが、ちょっとした共通点が。それが以下

  • 安いコースはシンプルに「コマ」が少ない
  • 設備が整っている&リゾート地に近い学校は割高
  • グループレッスンを無料追加で受けられるところはお得

 

 安いコースはシンプルに「コマ」が少ない

コマとは時間数の事です。

マンツーマン3時間、グループレッスン2時間だと合計5コマです。

※ここでは分かり易く1時間としていますが、普通1コマ45~50分です。

安さを求めすぎるとコマ数が少なくなってしまう場合が多く、しっかり勉強したい方にとっては致命的です。

 

例えばIDEA ACADEMIA(イデアアカデミア)の最安値プランに、4週間で学費+寮費(多人数部屋)+食費が含まれて$990(約109000円)というものがあります。これは間違いなく業界最安値です。

ですが、コマ数自体はマンツーマンが3コマ、グループレッスンが2コマと少なめです。オプションでグループレッスンを2つ追加出来たりもしますが、しっかり学びたい方にとってはやや物足りない内容になっていると思います。

逆に社会人の方で仕事をしもっての留学や、時間に余裕をもってゆったり学びたい方なんかにはすごくいいコースになっています。

その点は一長一短ですのでSTEP1で決めた目的別でチョイスしていきましょう。

 

 設備が整っている&リゾート地に近い学校は割高

これはそのままの意味ですね。

マクタンの海が近い場所に~とか、めちゃくちゃ綺麗なタワーの上部で綺麗な設備が~とか書いてあったりしますが、同じような内容のコースで、他校と比べると2~5万くらい普通に高いです。

個人的に思うのですが、ぶっちゃけこういう部分って語学上達にはなんら関係無くないですか?めっちゃコスパ悪いです。

半分くらい遊びで留学したいねん~って感じでしたら、普通に旅行で行った方がいいと思います。そっちの方が色々動けますし。

旅行は旅行、留学は留学って意識は持った方が良いと思います。中途半端に留学してあんま身に着かなかったね~じゃもったいないですから。

ですのでリゾート地などは全ボツにしていきましょう。

 

 グループレッスンを無料追加で受けられる所はお得

しっかり学びたい派の方ならここはかなり意識して欲しいポイントです。

マンツーマンはどうしてもコースによってコマ数が決まっています(それによって料金も変わる)が、グループレッスンはオプションで何コマか追加できるよ!って学校は結構あります。

なかでもおすすめなのが、土曜日にもグループレッスンを受けることが出来る学校があります。大体受講可能な学校でも3コマがMAXなのですが、土曜日毎週3コマのグループレッスンを受けたら1ヵ月で12コマ差が生まれます。その差はデカいです。

土日は遊びたいんじゃ!!って言われたらごめんなさいですが、留学に当てられる時間は限られていると思いますので、短時間で無駄なく上達したい!という方は土曜日のグループレッスンを実施している学校を強くおすすめします。

 

 上記を踏まえてコスパの良い学校とは?

独断でのコスパのいい学校の定義はこちら。

  • 料金が安い割にコマ数が多く、かつグループレッスンを沢山追加できる(土曜日にもグループレッスンがある)+設備が良かったらラッキー

 

僕が調査した限りでですが、この条件でおすすめしたい学校を紹介します。

 

 3D ACADEMY(スリーディーアカデミー)

メリット
・業界最安値級
・価格の割にコマが多い(グループレッスン追加可)
・自由な校風(ノンスパルタ)

 

特筆すべきは価格です。

4週間6人部屋の最安値コースで114000円となっており、この価格は間違いなく業界最安値レベルです。

しかもコマも多くマンツーマン4コマ+グループレッスン3コマ+オプショングループレッスン2コマ追加可能(選択可能)となっており、最大一日で9コマの学習が可能です。

いくつか学校を見学しましたが、他の学校の講師さんでさえ3D ACADEMYは安い!!と太鼓判でした。(他の学校を推していいのか?笑)コスパ的には最強のようです。

 

敢えてデメリットを挙げるとしたら、土曜の選択授業が無いことと、良くも悪くも自由な校風(門限などは無し)で、比較的年代が若い方が多めです。

社会人の方なんかは若い人のノリが疲れる…という事もあるかもしれません。

時期によって生徒層も変わるので、その点は学校に問い合わせても良いでしょう。

 

 CEA(セブイングリッシュアカデミー)

メリット
・EOP制度アリ
・バランスの良い環境
・実はグループレッスンに通い放題

 

料金表がこちら。

4週間6人部屋の最安値コースで$1270となっています。価格的にはセブ留学校のなかでも平均的です。

マンツーマンが4コマ+グループレッスン1コマ+義務自習2コマ+オプショングループレッスン2コマ追加可能で、一日9コマとなっています。

内容、価格的にはベターなのですが、おすすめするには訳があります。

 

まず、EOP(イングリッシュオンリーポリシー)制度があります。

これは平日、学校の中は英語しか使っちゃいけない縛りルールです!こにより、日本人の割合がどうとか関係なく、英語しか使えない環境にしています。

さらに直接お伺いした情報によると、義務自習の2コマや空いた休み時間に実は、グループレッスンが受け放題なのです。(なぜか公式サイトに記載がありません。。)

これにより、グループレッスンを2~4コマ程追加できるのでより英語漬けの環境にできるとのこと。

予約なども必要が無いため、その日のコンディションで受講できるのもGOOD。

更に選択制で土曜日にグループレッスンが3コマありますし、希望すればめちゃくちゃ英語漬けの環境にすることが出来ます。コスパいいです。

 

デメリットは追加でグループレッスンを希望しない限りはベターな学校になってしまうのでコスパは普通ですね。やる気のある人には向いてる学校だと思います。

 

 IDEA ACADEMIA(イデアアカデミア)

メリット
・Value ESLコースは業界最安値
・オフィスのような綺麗な環境
・ゆとりをもって学習できる

 

料金表がこちら。

4週間刻みでしか申し込めないのですが、現地で支払う費用等を加味しても15万円前後で留学できるのはこの学校のこのコースだけと断言して良いでしょう。

前述した通り、マンツーマン3コマ+グループレッスン2コマ+オプショングループレッスン2コマ追加可能で、計7コマが最大です。

仕事をしもっての留学には最高の環境かもしれません。

 

更にセキュリティー万全なビルの16Fに位置し、学校はめちゃくちゃ綺麗です。

年齢層も比較的高い為、社会人の方が安心して通える点も高ポイントです。

 

デメリットは前述した通り、コマが少なめでガッツリ学びたい!という方には向いていません。

しかしお試しの最初の留学と考えればとっつきやすい点でもあります。

 

まとめ

  • 留学の目的を決める
  • 自身が留学に重要視するポイントを決める
  • そのポイントにあてはまる学校だけをピックアップ
  • 資料請求などは無料なのでガンガンしてOK

最後はコスパのいい学校について紹介しましたが、別にコスパ悪くてもちゃんと見に着けばそれでいいわ!という方もいるかもですが、全くもってその通りだと思います。

 

一応4週間のセブ留学の目安は20万円前後となっているので、目的に当てはまる学校があればピックアップして資料請求なりエージェントに連絡するなりして良いです。無料なので。

逆に目的を決めずに探し始めてしまうと学校数が多すぎてあれやこれやと振り回されて時間が無駄になってしまいます。エージェントに興味のない学校をおすすめされたりしかねませんし。

なので兎に角目的を決めましょう!

それさえ決めてしまえば意外と簡単に学校を決められると思います。

 

今回は以上です。みなさんの参考になれば幸いです!

コメント